OK-Info

2017年1月よりスタートしたオリエンテーリング関連のニュースサイトです。関東を拠点に、手の届く範囲でですが大会記事などをお届けしていきたいと思います。

#37_節目の大会はロングのニューテレイン! – 第40回東北大大会開催前インタビュー

f:id:colorfulleg:20170729152347j:plain


9月3日に、宮城県仙台市青葉区で「第40回東北大学オリエンテーリング大会」が開催されます。 ニューテレインでのロングディスタンス競技となり、【第40回】という節目の大会に向けて準備も着々と進んでいるようです。大会の魅力を探るべく、第5回留年大会(2日目)の会場でインタビューを行ってみました。
今回は、実行委員長の黒澤祐貴さんを始めとした、3年生のみなさまにお越しいただいています。

続きを読む

#36_実走20km!?のウルトラロング! – 第5回留年大会:第3部(ウルトラロング)

f:id:colorfulleg:20170720073645j:plain


7月16日に行われた、留年大会のメインディッシュともいえる
2日目ウルトラロング。最上位クラスである「無職」クラスは14.5km実走は約20kmという話を会場で耳にした)。道を使えるが△→3とひたすら上り続ける序盤、一度難しいエリアに入る567、視界が効きにくく方斜になっている915のループ、会場に戻り公園内をまだこれでもかと駆けずり回る16→◎でコースは構成されている。

試走の際は植生がまた未発達であったために爽快なテレインだったようだが、夏本番近いこの時期は地図以上に植生が発達してしまっていた。距離が長いだけでなく、植生の発達と相まってコースの難易度も高く非常にチャレンジングなコースとなっていた。結果多くの選手が苦しみ、完走者は半分以下となった。

続きを読む

#35_運営者が来ないかと思った – 第5回留年大会:第2部(ナイト)

f:id:colorfulleg:20170717204354j:plain


7
15日の夜、山形県山形市の『悠創の丘』を舞台に「第5回留年大会」第3種目のナイトOが行われ、最長の<中退>クラスは種市雅也が制した。

続きを読む

#34_JWOC2017閉幕!

f:id:colorfulleg:20170712070753j:plain


フィンランドで開催されているJWOC2017は、7月15日最終日のリレー競技が行われた。

続きを読む

#33_ヤツらが「大会」運営に乗り出した! – 第5回留年大会:第1部(スプリント、ダウンヒルミドル)

f:id:colorfulleg:20170715173011j:plain


7月15日、山形県山形市西蔵王公園周辺を舞台に「第5回留年大会」が始まった。初日はスプリント、ダウンヒルミドル、ナイトO、2日目はウルトラロングと計4種目が開催され、各自が選択した「人生モード」の難易度に則ったコースで競う。
本記事ではスプリント、ダウンヒルミドルの2種目の結果を記載する。

続きを読む

#32_JWOC2017ロング結果/リレー情報

f:id:colorfulleg:20170712070753j:plain


7月14日、フィンランドで開催されているJWOC2017ではロングディスタンス競技が行われ、日本代表選手は男子は稲森剛の93位、女子は宮本和奏の117位が最高位であった。
JWOC2017は本日7月15日が最終日。リレー競技が行われる。最後まで選手の活躍を応援していきたい。

続きを読む

#31_JWOC2017スプリント結果/ロング情報

f:id:colorfulleg:20170712070753j:plain


7月12日、フィンランドで開催されているJWOC2017では雨天の中スプリント競技が行われ、日本代表選手は男子は森清星也の108位、女子は増澤すずの119位が最高位であった。
本日7月14日はロングディスタンス競技が行われ、上野康平が全選手のトップスタートを務める。

続きを読む